ネット情報を鵜呑みにしない!足を運ぶことも重要

ネット情報を鵜呑みにしない!足を運ぶことも重要

ネットを使って探すのが一般的

マンションやアパートなどの賃貸物件は、ネットを使って探すのが一般的、ネットには高性能な地図が無料で利用出来るため、現地へ行く必要性は以前に比べ減っています。大手不動産会社ではホームページを立ち上げており、店頭と同レベルな情報(間取り、敷金など)を得ることが可能、対面では断り難いこともネットではクリック1つで済みます。ネットの地図には画像がアップされており、賃貸されている物件には管理会社の看板が掲示されているため、空き室の有無を直接調べることも可能です。不動産会社は商売上、不利な情報は隠しがち、そのためネットで口コミサイトなどを利用して実際に利用した方の生の声を聞くことは有益です。

実際の空気感は現地へ訪れなくては分からない

室内などの雰囲気は、ネット画像からある程度判断できますが、実際の空気感は現地へ訪れなくては分かりません。入室する場合は大家もしくは管理会社の方が立ち会いますが、予め他の物件も候補に上げておくと断わり易いです。家賃が他に比べ著しく安い場合は、事故物件を疑いましょう。基本的に事故物件には告知義務がありますが、事故物件の定義は曖昧なため、具体的に事故などは過去になかったのか、近隣の部屋でも事故はなかったのか、新築物件であれば以前の建物は何であったのかを担当者に訪ねましょう。近隣で古くから住まわれている方であれば何らかの情報を持っており、借り主自身も現場へ訪れ違和感を感じたら敬遠しましょう。ネット環境が整っていない老舗の不動産会社では、お得意な物件を扱っていることもありますが、今どきネット環境すら整っていないと今後の対応に支障を来す恐れがあります。

広大な土地がある北海道の中で第二の都市と呼ばれる旭川市。デパートや大型のスーパーがあり、生活しやすいと言えます。旭川の賃貸を利用して、新たな生活をスタートしましょう。