快適な生活を送るには?住みやすい賃貸物件の探し方

快適な生活を送るには?住みやすい賃貸物件の探し方

下見は一回だけじゃダメ!

引っ越しをするときに安くてお得な物件を探したいと思っても、安い物件はやはり住みやすさに欠けてしまっていることが多いです。でも安いからと思って引っ越してみて後になって後悔しないためには物件探しはどのようにすれば良いのでしょうか。

まず下見ですが、一回下見をしてみて部屋のデザインが気に入ったからとすぐに決めてはいけません。隣や上の階に住んでいる住人がいない時間であれば、近隣の生活音がどれだけ聞こえるのか確認することが大切です。そのため、まったく物音がしない場合は、別の時間帯にもう一度下見をしてみたりして、人がいる状態でどれだけ生活音が聞こえるかチェックするようにしましょう。特に平日の夜や休日の昼間など自分が家にいる時間帯に行ってみるのがオススメです。

壁の薄さを確認するには

安い賃貸物件を借りて後悔する理由に多いのはやはり音漏れです。近隣住人が家にいる時間帯に下見をすることが難しい場合は自分ひとりでも壁の薄さをチェックする方法があります。

それは、家の壁を軽く叩いてみることです。叩いた感覚やノック音の響き方である程度壁が薄いかやどれだけ音が響くかがわかります。音が響いている感じがする方が近隣の音が響きやすい物件であるので要注意です。

あまりにも壁が薄い物件であると、ちょっとした上の階の人の足音であったり、テレビを見ている時の音も聞こえてしまうことがあり、ストレスのない生活を送るためにもしっかりチェックをして、最低限の防音がされている物件を選ぶようにしましょう。

札幌市中央区の賃貸は、アクセス環境に大変優れている点が魅力で、公共交通機関を利用して気軽に外出できます。